ドキュメントの言葉2

ドキュメントにはサイレントナレーションというものがあります。直訳すると「無音のナレーション」という意味になりますが、先述の「言葉の無いナレーション」とは違います。「無音のナbabel-chiekoレーション」とはナレーションに音声を使わず、代わりに文字を表示することを言います。基本的に5秒から10秒ほどで、視聴者が文章を目で読んで把握できるのに十分な時間が表示されます。よく映画の最後にスタッフロールと言って文字が流
れますが、スタッフロールと無音のナレーションは区別されます。無音のナレーションは普通のナレーションと同じように映像が流れている間、常に表示されます。またホストナレーターという形式のナレーションもあります。カメラの前にナレーター自身が登場し、他の登場人物にインタビューをしたり、他のナレーションと同じようにボイスオーバーを行ったりします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *